Script is OFF

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Top

充実の三作目 その1

05 14, 2014 | North Europe

Simian Ghost The Veil_500

The Veil
by Simian Ghost

スウェーデンのエモ/ポストロックバンド AERIAL の Sebastian Arnstrom を中心とした3人組。作品を発表するごとに良くなっている印象な彼等なんですが、この最新作は更に凄いことになっているよ!

simianghost-500.jpg

Sebastian のソロ・プロジェクトとしてスタート。エレクトロニカ的なデビュー作 Infinite Traffic Everywhere から、チルウェーブなどからの影響大な続く Lovelorn EP 、それらの要素に加え(メンバーも増え)、美麗なメロディーと、あのキラキラな(としか言いようがない)感じ!という彼等ならではのサウンドを確立した(と個人的に思っている)、前作の Youth と、着実にキャリアハイを更新している感じでしたが、今作では、楽曲の幅・質ともに更にその上を行ってるよ!コンセプチュアルな作りの全18曲。ほんと、もうこのまま解散してもおかしくないってぐらいの出来なんじゃない?

alt here... alt here...

facebook_24.png twitter_24_1.png soundcloud_24.png

http://simianghost.com/
http://nomethod.se/

参考:Fasutcut Records

まるで18曲がエンドレスでリピートできるような仕掛けとなった本作は、The High Llamas『Hawaii』やThe Flaming Lips『The Soft Bulletin』のように一つの物語のように展開。冒頭「Float」~「Cut-Off Point」、そして最初のリード曲「A Million Shining Colours」へと繋がる3曲で一気に聴き手の体を宙へと浮かばせ、その後に続く美しいワルツ・リズムのデュエット曲「Echoes Of Songs (For Trish Keenan)」で深淵な世界へ誘い、『Pet Sounds』への憧憬を感じさせる秀逸なハーモニーの「The Ocean Is A Whisper」、コーネリアス的シューゲイズ・ポップの「I Will Speak Until I'm Done」、繊細なアルペジオと抜群の号泣メロディで彼方へ誘う「Scattered And Careless」、Phoenixの1st期のようなアーバン・ディスコティック・インディー「Never Really Knew」と名曲ラッシュ。感動的なエンディングへと向かう後半にも、冷えたギターの疾走感がクールな「The River Ouse」、Sigur Rosも彷彿とさせる壮大なスロウ・ナンバー「Endless Chord」、そして感動のファイナル「The Veil」へと向かう最高の60分。




スポンサーサイト


ピュアなポップ

03 15, 2014 | North Europe



Sealed with a kiss
by Alpaca Sports

AlpacaSports500.jpg

インディポップ界隈では、もはや説明不要のスウェーデンの人気デュオ Alpaca Sports の待望のデビューアルバム。

alt here... alt here...

これまでのシングルや新曲を織り交ぜながら、スウェディッシュらしい清涼感のあるピュアなギターポップを聴かせてくれておりまして...はい、全くもって期待通りの出来なのです!

alt here... alt here...

ただ、ドラム猫師匠も書かれてましたが...

参考:
Surf`s Up

ザ・ヒット・パレードに近い印象〜ここまでピュアな音楽も珍しいし、そこがロック的にはモノ足りない(批判の対象)かも〜


には、大きく頷いてしまうところ(実際、Andreas 君は、The Hit Parade をフェイバリットに挙げてたり)。個人的には(まだ3月だけど)今年を代表するインディポップ傑作であります。

alt here... alt here...

ちなみに、やたらとインディポップって言葉を連呼しておりますのは、この幅広く使える便利な言葉から思い起こす音楽って、ひとりひとり違うと思いますが、僕個人的には Acid House Kings 周辺の音楽だったりするので...ということで、こちらの Red Sleeping Beauty によるカバーも嬉しい:)



facebook_24.png twitter_24_1.png tumblr_24_1.png soundcloud_24.png bandcamp_24x24_white.png

http://luxxury.se/
http://dufflecoatrecords.com/





夢じゃないんだ

03 14, 2014 | North Europe

QBoy.jpg

Don't Want to Go Home
by The Quiet Boy



元 Gangway のソングライター Henrik Balling と North of Cornwallis、Beats International のヴォーカリスト Lester Noel による、その筋の人達からしたら夢のようなデュオ The Quiet Boy 。

その筋の人達の間では、結構前から噂に上っておりましたが(現在は消されてるけど、以前はマイスペで楽曲も公開してました)、配信のみですが、なんと正式リリースされておりました!

参考:
Candles in a Church

もう聴いてもらえば分かる通り、中後期 Gangway 好きは歓喜でしょう!しかも、どうやらアルバムも出そうな感じで嬉しい限り:)

QB500.jpg

facebook_24.png twitter_24_1.png soundcloud_24.png

http://www.thequietboy.com/

ちなみに Beats International 当時、黒人の Lester Noel が白人の Norman Cook にいわゆるネオアコ的な音楽を教え、白人のノーマンが黒人のレスターにR&Bその他の黒人音楽を教えただとか、実はレスターは女性の方だとかって都市伝説?がありましたよね:)

そういえば、North of Cornwallis の編集盤が出るって話もあったような...どうなってるんだろう?





そこはかとない哀愁

02 04, 2014 | North Europe



A Thousand Half-Truths
by Making Marks

Making Marks 500

北欧のベルセバとの声も挙がるノルウェーの男女4人組 Making Marks のデビューアルバム。

デビューとは言っても、前身の My Little Pony は日本でもアルバムがリリースされたりしてるので、そこそこ人気・知名度はあると思いますが...。メンバーの脱退と供に、2ndアルバムのタイトルでもある Making Marks に改名。男女混声ヴォーカルの、ほのぼのフォーキー・ポップという印象は変わらないのですけど、そこはかとなく漂う哀愁が増した感じかな?決して派手さはないけど(というか、地味っちゃ地味だけど)...しみじみ。

参考:
Making Marks / スペシャルインタビュー

alt here... alt here...

alt here...

facebook_24.png twitter_24_1.png tumblr_24_1.png soundcloud_24.png bandcamp_24x24_white.png

http://www.rallye-label.com/
http://fikarecordings.com/



ちなみに、メンバーが関わってるスペシャルなバンド Sunturns も、しみじみ良いのでチェックしてみてはいかがでしょうか。






正直こちらの方が...

01 25, 2014 | North Europe

NP ta

Ta!
by Northern Portrait



ご存知、デンマークのネオアコ/ギターポップ・バンド Northern Portrait の、アルバム未収録曲で構成された編集盤です。正直、デビューアルバム Criminal Art Lovers は、個人的には少々物足りない(いや、もちろん良いのだけどね)感じがしちゃったのですが、それもこのコンピを聴いたら頷いて頂けるのではないかと!:)一応、収録曲と収録作は以下の通りです。

1. A Quiet Night In Copenhagen
2. I Give You Two Seconds To Entertain Me
3. I Feel Even Better
4. Waiting For A Chance
5. Some People
6. In An Empty Hotel
7. Happy Nice Day
8. The Young and Hopefuls
9. Sporting A Scar
10. Our Lambrusco Days
11. Leave The Trees Alone
12. Bon Voyage!
13. Greetings From Paris
14. Stirling Moss
15. The Fallen Aristocracy

1, 4, 15
The Fallen Aristocracy CDEP (2008)
2, 6, 9, 10
Napoleon Sweetheart CDEP (2008)
3, 7, 12, 13
Pretty Decent Swimmers 10" EP (2013)
5
Life Returns To Normal 7" (2010)
8
A Sunday Matinée CD (2013)
11
The Matinée Holiday Soirée CDEP (2010)
14
The Matinée Grand Prix CD (2010)


NP Fallen NP Napoleon

それにしても、この初期の The Smiths 的なジャケットデザインは、ずっと続けて欲しかったような気がするね...どうせなら。

blogger_24.png twitter_24_1.png myspace_24.png soundcloud_24.png

http://matineerecordings.com/



ANR_500.jpgちなみに、ドラマーの Michael Sørensen 氏が A Novel Resort というソロプロジェクト始めたとのこと。こちらも気になりますね。



soundcloud_24.png





swo-follow-twitter_160.png
swo-follow-feedly_160.png
swo-follow-twitter_160.png


side B

最近の記事
お気に入り
  • Our Favourite Gush
  • Welovepopmusic
  • gorgeous!
  • A PALACE in THE SUN
  • Something On My Mind
  • always pop like that!
  • pop web
  • Memory Box
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。