Script is OFF

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Top

胸が熱々

03 03, 2014 | JPN



superfine
by Shin Rizumu

以前こちらで紹介した、恐るべき高校生 Shin Rizumu くん。衝撃の登場から1ヶ月という早いペースで第2弾がリリースされました。

それぞれに雰囲気の異なる(ボーナストラックを含めた)4曲が収録されているのですが、レーベルのつぶやきにもある通り...

今作は、何といってもタイトル曲!(僕にとっては)青春の渋谷系を思わずにはいられない、悶絶のソフトロッキン・ポップになっております。ご本人の弁によると Fitness Forever をイメージしたのだとか...なるほど!

渋谷系に影響を受けた Fitness Forever に影響を受けた高校一年生って...なんか胸熱じゃないですか?:)

加えて、僕個人的には、90年代スウェデッシュ(名?迷?)バンド Ray Wonder を感じてしまったり。

ちなみに、Ray Wonder のリイシュー&ベスト盤を手掛けた production dessinee / プロダクション・デシネは、リズム君の地元、神戸のレーベル...っていう「つながり」を無理やりこじつけてみたりして。


何はともあれ、お気に入りの音楽を取り込んでアウトプットする(それは、まさしく、かつての渋谷系に通じる)ソングライティング、コーラス(インディーな人達って以外とおろそかにしがちじゃないですか?)などにも気を配ったアレンジ、改めて高校一年生とは思えないセンスと才能に脱帽なのです。

a27fca7b8fec994ad0d79aacde8f8248.jpeg

twitter_24_1.png soundcloud_24.png

スポンサーサイト


雪解けの季節

02 24, 2014 | JPN



A Thaw
by Soft As Snow But Warm Inside

マイブラの曲から名前を拝借、Ano(t)raks からのリリースでも知られる男女デュオ Soft As Snow But Warm Inside が活動の終了を発表(残念です)。それに伴い、これまでの音源をまとめたコンピレーションアルバムをリリースしました。

詳しくはこちらをご覧あれ。

SASBWI500.jpg

何はともあれ、彼等といえば、個人的にはデビュー曲の Vogue なんです!ノイジーなギター、スペーシーなシンセ、ドリーミーなメロディー、ちょっと舌ったらずでキュートな女の子ヴォーカル、彼等の曲の中では一番疾走感のあるシューゲイズ?な曲かと思いますが、このたたみかけるように盛り上がっていく感じとか、ほんとたまらないものがあります。うん、初めて聴いた時は、年甲斐もなく興奮しちゃったもの!この先、もし Ano(t)raks Best Collection とか出すことがあれば、必ず入れて欲しい1曲であります:)

ちなみに、このコンピに収録されている(ライブ用にリアレンジされた)バージョンより、やっぱりこちらのEPバージョンが好き。



twitter_24_1.png tumblr_24_1.png soundcloud_24.png bandcamp_24x24_white.png youtube_24.png


なお、既に kuroguremore というソロプロジェクトを始動しているそうで...

...とのこと。

うーむ、メロディー至上主義な私としましては、少々残念な気もいたしますが、これからの活動に期待。
twitter_24_1.png soundcloud_24.png



末恐ろしや

02 02, 2014 | JPN



処方箋ep
by Shin Rizumu

神戸を拠点に活動する高校生バンド「ブラウニー(@Brownie_music)」のギター・ヴォーカル 新 理澄くんのソロ音源が Ano(t)raks よりリリースされたよ!

影響(とリスペクト)を公言する、キリンジ(僕も大好き)的な雰囲気漂うタイトル曲「処方箋」、これまたファンだという microstar 佐藤清喜氏がやっていた nice music を彷彿とさせるエレポップ「暗い夜の物語」、リラックスしたボサノヴァ・インスト曲「喫茶aori」の3曲を収録。

また、ここには収録されていませんが、Soundcloud で聴ける楽曲(順次リリース予定という2枚のアルバムに収録されてるのかな?)も、同様に...いや、それ以上に良かったりして。

Beautiful Sunday Morning
心理の森
きっとなるだろう

はぁ〜ほんと凄いな。

「音楽に年齢は関係ない」とは思いつつ、本格的に作曲活動を始めてから、わずか一年半の高校1年生に、ここまでクオリティーの高い楽曲を披露されちゃいますと、驚きを通り越して、もはやタメ息しか出ません...うん、なんとも末恐ろしい才能かと。

いや、素晴らしい!

参考:
Shin Rizumu interview

a27fca7b8fec994ad0d79aacde8f8248.jpeg

twitter_24_1.png soundcloud_24.png



3 Free Merry Christmas Songs

12 22, 2013 | JPN

moscow christmas

The Christmas Song
(Mel Torme)
by Möscow Çlub



KT christmas

Wonderful Christmas Time
(Paul McCartney)
by Kai Takahashi



Superfriends christmas

Christmas Time Is Here
(Vince Guaraldi)
by Superfriends



この季節になると、色々なアーティストの方々がクリスマスソングを公開してくれて嬉しい。お気に入りの日本のインディーアーティスト三組によるクリスマスソングをご紹介。しかも全部フリーダウンロードできちゃうよ!寂しい限りのリアルを過ごす私には嬉し過ぎるプレゼントです:)

追記:
謝罪と訂正

先日、語呂が良いからと、タイトルありきで勢いに任せて記事を投稿してしまったのですが、「全部フリーダウンロードできちゃうよ!」という、軽卒かつ重大な誤った情報を垂れ流してしまい、大変申し訳ございませんでした。

今後、このような事がないよう、記事を投稿する際には、慎重にも慎重を期し再発防止に務めてまいりますので、どうか「白」ではなく「長」い目で見守って頂けますと、感謝・感激であります。

なお、Superfriends 様のご好意により、晴れて?フリーダウンロードできるようになっておりますので、ぜひ!



東京のモスクワ

07 03, 2013 | JPN



moscow club

Station M​.​C​.​Ç​.​B.
by möscow çlub

もはや説明不要な人気者(だよね?)。以前、恐ろしく深夜にアルバムリリースパーティーの模様がUSTで公開されていたのだけど、オッサンの性として、めっきり夜に弱くなった私、熾烈な眠気との闘いの果てに、もはや落ちる寸前...。ところが、彼等のライブが始まった途端、一気に眠気が吹っ飛んでしまったよ!ネオアコ/シューゲイズ/ニューウェーブ/ディスコ等々からの影響に加え、現行の海外インディーシーンともリンクするサウンド、それを日本人好み?にポップに料理するセンスに、リスナーとしての耳の良さと才能を感じてしまう。どなたかが「現代のフリッパーズ・ギター」と仰っていたのだけど...うん、なるほどですね。また、スタイリッシュなヴィジュアル・イメージや、クラウドファンディングを利用したアルバム制作、アパレル展開など、ほんと、つくづく「オサレ」な人達だなと:)

alt here... alt here...

blogger_24.png facebook_24.png twitter_24_1.png soundcloud_24.png bandcamp_24x24_white.png

参考:
möscow çlubにみる新しい音楽活動のかたち
via: Come In Come Out






swo-follow-twitter_160.png
swo-follow-feedly_160.png
swo-follow-twitter_160.png


side B

最近の記事
お気に入り
  • Our Favourite Gush
  • Welovepopmusic
  • gorgeous!
  • A PALACE in THE SUN
  • Something On My Mind
  • always pop like that!
  • pop web
  • Memory Box
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。